居場所とは「人と人の間」に生まれていくものだと思う。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

こんばんは、ゾノ( @ozonosho )です。

今日は、「ココトモの姉妹サイトをつくりたい!」という人とお話する時間がありました。

その人は過去に摂食障害で苦しんだ時期があるため「過去の自分と同じように苦しんでいる人のための力になりたい」という気持ちを打ち明けてくれました。

そして、僕も、ココトモをつくった経緯やこれからココトモで形にしようと思っていることなどを話しました。

・・・お互いの想いを交換するこの時間、本当に好き。

誰かの強い想いは、波のように広がっていく

居場所づくりってとても大変。
だからこそ、その大変なことも含めて「これを叶えたい!」という強い想いは、その想いに触れた人たち1人1人に波のように広がっていく。

また、1人では叶えられないことだからこそ、「これを叶えたい!」という想いはどんどん発信してどんどん広げていくことが大切なんだと思う。

今日僕はその人から強い想いを受け取りました。
その人の想いに触れて、「最近忙しくて姉妹サイトの運営どこまで手伝えるかな…」なんて思っていた僕の不安はすぐに吹き飛んで、「もう今すぐにでもメッチャ手伝いたい!」という気持ちに変わりました笑

相手は僕に感謝していたけれど、僕からしても自分1人では感じられなかった気持ちを沸かせてもらえたからこそ、この気持ちをくれた相手にありがとうって思います。

だから僕は、人の想いに触れる時間が好き。

居場所とは「人と人の間」に生まれていくものだと思う。

僕自身の経験で話すなら、誰かの居場所をつくろうと働きかける人ほど結果として自分の居場所が広がっていきます。

居場所とは人であり、居場所とは愛情だから。
1人で得られるものではないんですよね。

居場所とは、一方的に与えられるものでもなければ、一方的に与えてもらえるものでもなくて、お互いへの思いやりがあって「人と人の間」に生まれていくものだと思う。

もちろん愛情をもらった経験が少ない人ほど初めは一方的に居場所を与えてもらう機会が必要です。だけど、与えてもらった居場所を「自分と相手の居場所」として残し続けていくためには、相手への働きかけも必要です。だから、相手へ働きかける人の居場所は広がっていきます。

今日僕のもとに想いを伝えに来てくれた人がこれからどんな居場所を形にしていくかは分からないけれど、その人にとっても自分の居場所が広がる機会になればいいなぁと思います。

とっても楽しみ^^

・・・最後に宣伝ですが、「自分も誰かの居場所をつくりたい!」という方はぜひココトモの姉妹サイトがおすすめです笑

強い想いさえ持ってきてくれれば、企画の実現を最大限サポートさせていただきます。興味ある方はぜひ⇒こちらの詳細ページをご覧ください♪

以上!

ゾノについて

個人事業主・経営者に向けたブログ

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 人気のブログ

    Sorry. No data so far.

  • 検索

ページTOP