2018.05.13 2018.05.13

僕がうつ病のときに救ってくれた友人カズさんがRizのスクールカウンセラーになってくれて・・・嬉しすぎる!という話。

こんばんは、ゾノ( @ozonosho )です。

さて、1日1ブログチャレンジは今日で5日目!
これまでの連続ブログ記録がおそらく2日か3日なのでこの勢いはもはや誰にも止めることができないんじゃないかと思っています…!

今日はフリースクール『Riz』にて不登校生の子育てブログを書いているママさんを招いてインタビューをおこないました。そのインタビュー内容はとても印象に残るものだったので、近日公開されるインタビュー記事をぜひぜひご覧いただけると嬉しいです。

そして今日はRiz絡みでもう1つ嬉しいイベントがあったので、僕の個人ブログではそっちに触れたいと思います。

僕がうつ病のときに救ってくれた友人カズさんがRizのスクールカウンセラーになってくれました。

Rizは「定期的に訪問してくれるスクールカウンセラーさんがいること」を特徴の1つとしています。

カウンセラーという職業にもさまざまな方がいるので、10代の頃に居場所のなさを感じた経験がありRizの想いに共感してくれるような方を探していました。そして、本日ついに理想の方が見つかりました。

それが僕の友人でもあるカズさんです。
カズさんとは僕が昔経営していた飲食店で知り合ったので今ではなんだかんだで8年ぐらいの付き合い。

当時、お店を経営していく中で僕はめちゃめちゃ病んだ時期がありました。
経営者としてやらなきゃいけないことがたくさんあり、頭では分かっているのに心がついてこなくて、何もできない時期がありました。

色んな人から「もっとしっかりしないと!」という言葉をかけられて心がどんどん追い詰められていく中で、カズさんは「ゆっくりいきましょう。」「無理しなくていい。」「キツかったら休んでいいし、いざとなったら逃げてもいい。」という言葉をかけてくれた人です。

自分だけでは「休んでいい、逃げてもいい」なんて選択肢を持てなかったあのとき、カズさんの言葉や態度に僕がどれだけ救われたか。今でも、あのときの感情のままに思い出すことができます。

余談ですが、そんな経験があったからこそRizのキャッチコピーは「嫌な学校からは逃げてもいい。」というメッセージにしました。

だからRizをつくるときから「Rizのスクールカウンセラーは絶対にカズさんにお願いしたい!」と思ってたんですよね。(もちろんカウンセラーの資格も持っている方なので!)

そして何度かオファーし続けた結果!
今日ついにOKをしてくれて・・・嬉しすぎる!という話でした。

マジで素敵な人なので、Rizのサイトでカズさんの情報が公開されるのを楽しみにしていてください(*´`)

今日は良い日だ☆

ゾノについて

絶賛募集中の企画

このブログと一緒によく読まれているブログ