2018.05.31 2018.05.31

人って時間や心を割いた部分がちゃんと伸びていくもの。「自分には価値がない」なんてことは絶対に無い。

こんばんは、ゾノ( @ozonosho )です。

1日1ブログチャレンジは今日で23日目!
まずは昨日のブログ『フリースクール「Riz」のクラウドファンディング最終日』を読んでくださった方々、本当にありがとうございます。

ブログ公開後にわざわざ個人宛に支援したい旨を連絡をくださる方までいて、とても嬉しく思いました。本当に本当にありがとうございます…!

さて、今日は友人から「自分には何も価値が無いように感じる…」という相談を受けたので、そのことについてすこし書こうと思います。

人って時間や心を割いた部分がちゃんと伸びていくもの。

僕は悩み相談サイトを運営しているので、日ごろからたくさんの人と深く接する機会があります。

だからこそ確信を持って言えるのだけど、人って(大なり小なりあれど)時間や心を割いた部分がちゃんと伸びていくものだと思うんですよね。

それは、成績や肩書きのような分かりやすいものだけに当てはまるのではなく、性格や気遣いのような内面についても当てはまります。

たとえば、フリースクールRizのスタッフたちと話しているとき。

「不登校を経験した人は、そうじゃない人よりも”みんなと同じ”になれず苦しんでいる人の気持ちに寄り添えるなぁ」って、いつも感じます。

たとえば、今日相談してくれた友人と話しているとき。

「自分に自信を持てない人は、そうじゃない人よりも”相手がどう感じるか”を大切にして言葉を発することができるなぁ」って、いつも感じます。

今自分に自信を持てない人は、もしかしたらそんな自分のことを嫌いに感じてしまっているかもしれません。成績や肩書きで周りと比べて「自分には何も価値が無い」と感じてしまっているかもしれません。

だけど、自信がないことで苦しんだ経験のある人は、自信がないことで苦しんだ経験のある人にしか得ることのできない素敵な部分がたくさんあるんですよね。

僕はそんな素敵な人たちをたくさん知っているし、僕はそんな素敵な人たちが好きです。

ゾノについて

絶賛募集中の企画

このブログと一緒によく読まれているブログ