2018.06.04 2018.08.22

好きなことを頑張ったからといって稼げるとは限らないけれど、好きなことを頑張れば「稼ぐ能力」は必ず身につく!という話。

こんばんは、ゾノ( @ozonosho )です。

さて、今日のテーマは好きなことを頑張ったからといって稼げるとは限らないけれど、好きなことを頑張れば「稼ぐ能力」は必ず身につく!です。

最近僕の周りに「好きなことを仕事にできるか不安…」という方が多いため、僕の実体験をふまえてこのテーマについて書いてみたいと思いました。

好きなことを追求し続けた2013年~2016年

僕は2012年に4年間経営してきた飲食店を閉じて以来、数年間ずっと自分の好きなことしかしてきませんでした。

当時、最もやりたいと思ったのが無料相談サイト『ココトモ』をつくることだったので、僕は仕事もせずにひたすらココトモをつくっていました。


(完成したココトモのサイト)

ココトモをつくるまでwebサイトなんて作ったこともなかったので、ゼロから独学でプログラミングを勉強しました。

マジで分からないことだらけだったけど、どうしてもココトモを作りたかったのでプログラミングの勉強は楽しく感じました。

ようやくのことでココトモのサイトは完成しましたが、今度はつくったサイトに人を集めないといけないので、ゼロから独学でwebマーケティングを勉強しました。

これも同じくマジで分からないことだらけだったけど、せっかくつくったココトモをたくさんの人に利用してほしかったのでwebマーケティングの勉強も楽しく感じました。

そして頑張った結果、ココトモの利用者は順調に増えていきました。

ただまぁ利用者が増えたからといってココトモは無料相談サイトなので僕の収入が増えることはなく、生活はいつもギリギリで、家が無い時期もありましたw

僕としては自分のやりたいことを選んだ結果なので、そのことにたいして悩むことは無かったのだけど…笑

しかし、2016年の終わりに「自立を支援するシェアハウスを作りたい!」という気持ちが沸いた際に「お金が足りない!」という現実的な問題にあたりました。

結局シェアハウスは別の問題があって中止になったのですが、そのときに「お金が足りないせいでやりたいことができないのは悔しい!」と強く感じたことから「来年は頑張って稼ごう!」と決めました。

そして・・・!

ほぼ無収入から年収1,000万円を超えた2017年

結論からいうと、翌年2017年は頑張って稼いで年収1,000万円を超すことができました。

その一歩目となったのは、株式会社「恵学社」に時給3,000円でエンジニアとして雇っていただいたことです。
(岡さん、本当にありがとうございます。)

恵学社ではココトモをつくる過程で身につけたプログラミングのスキルを活かすことができました。

そのことが自信となり、今度はクラウドワークスを利用して時給5,000円以上のwebマーケティングの仕事を見つけました。

ここでも同じようにココトモをつくる過程で身につけたwebマーケティングのスキルを活かすことができました。

その後は、雇われて稼ぐだけでなく、個人でもweb制作やwebマーケティングの仕事をより高単価で受注するようになり、結果として目標であった「2017年は頑張って稼ぐ!」を達成することができました。

ここで伝えたいのは「ココトモで使う能力と高単価の仕事で使う能力はまったく同じだった」ということ。

そう、僕がここで伝えたいのは「俺すげー!!」ということではなく、「ココトモで使う能力と高単価の仕事で使う能力はまったく同じだった」ということです。

毎日ココトモのサイトをいじるのも恵学社でサイトをいじるのも使う能力は同じだったし、毎日ココトモの集客施策を考えるのも他社メディアの集客施策を考えるのも使う能力は同じでした。

つまり、同じ能力を持っていても稼げる場合もあれば稼げない場合もあるということです。

この違いは一体なんなのか・・・!

稼げるようになって分かった2つのこと

これらの経験をつうじて僕は2つのことが分かりました。

①「稼ぐ能力を持っていること」と「稼げること」は別の話

まず1つ目は「稼ぐ能力を持っていること」と「稼げること」は別の話だということです。

これについては今回伝えたい内容とすこし反れるので詳しく触れませんが、稼ぐ能力を持っていても「誰を対象にしているか」「どのタイミングで参入したか」によって稼げる額が大きく変わるということを学びました。

だから、好きなことをして稼げていないからといって「稼ぐ能力がない」ということじゃないんです。

そして、メチャメチャ重要なのが次!

②「稼ぐ能力」は好きなことを頑張ることで身につく

僕が稼げるようになって分かったことの2つ目は「稼ぐ能力」は好きなことを頑張ることで身につくということです。

そうなんです。
たしかに僕は高単価の仕事を請け負うことで収入を大きく上げることができましたが、そもそも高単価の仕事を請け負うために必要な能力は、好きなことを形にする過程で身についた能力なんですよね。

どうしてもココトモを形にしたかったからこそプログラミングの勉強を楽しくできたし、どうしてもココトモの利用者を増やしたかったからこそwebマーケティングの勉強も楽しくできて、それが結果として今の僕の能力になりました。

好きなことを形にする過程がなかったら、今の僕の能力は身についていないし、高単価の仕事を請け負うこともできなかったです。

だから、僕自身の経験を通じて思うのは、好きなことですぐに稼げるようになるかなんて分からないけれど、好きなことを頑張れば稼ぐ能力は必ず身につく!ということです。

もし「好きなことを仕事にできるか不安…」と悩んでいる方がいたら、安心して好きなことに熱中してほしいなと思います。

ゾノについて

興味ある方を探しています!

このブログと一緒によく読まれているブログ