2016年はどんな1年になるかな。「今年叶えたいこと」を書き出してみました。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

僕は、毎年年始に「今年叶えたいこと」を考える習慣があります。
大学3年生のときからの習慣なので、もうかれこれ10年以上続いている習慣!この習慣によって、やましい想いからくだらない想いまで、そこそこ叶えてこれた気がします笑

そんなわけで今年もあれこれ考えたので、今日は誰も興味ないであろう僕の「今年叶えたいこと」を紹介したいと思います☆

目次

経営者として叶えたいこと

1.「安心」を提供して、対価として「時間」を貸してもらい、その時間を利用して「お金」を生み出すモデルをつくる

詳しくは先日のブログ「2016年、経営者として作りたいモデル」に書きましたが、「お金も安心も自信もないけれど、変わりたい!」という人に「安心」や「自信」を提供しつづけていきたいのです。そして、今年は、そのためのモデルづくりに挑戦しようと思います(*´)

▽詳細はこちら
ブログ「2016年、経営者として作りたいモデル」

2.プライシング能力を上げるために、自分のスキルに値段をつけて販売してみる

僕は基本的に「お金がない人」を対象にして「密着型のモデル(個別サービスでリピーター・ファンづくりに注力)」を提供することが多いです。お金がない人を対象にする場合は「手軽型のモデル(安くて高回転率で新規獲得に注力)」のほうが理にかなった経営戦略になりますが、どうしても自分のやりたいことを貫きたくて、いつもこうなっちゃうんですよね。

そして、「まぁ自分が生きていければ良いか」という感覚であり続けた結果、最近、自分のプライシング能力の低さを痛烈に感じます。いや、「以前から感じていたけれど最近になって改善したい気持ちが芽生えたので、痛烈に感じるようになった」というのが正確な表現かな。

プライシング能力の必要性を感じたきっかけは、自分の想いを形にするだけでなく「好きな人の想いを形にするお手伝いをしたい」という欲求が強く沸くようになったことです。そういった活動にまで手を広げていくためには、時間やお金を捻出する必要があるので、プライシング能力の向上が必須課題だなぁと感じるようになりました。

そんなわけで、実際の市場のなかで(楽しく)試行錯誤するために、今年は、自分のスキル1つ1つに値段をつけて、販売するページ「ZONOTOWN」をつくってみようと思いましたw おそらく1月中にはスタートできるハズ。ここで培った経験を、今後の経営に活かしていけたらなと思います☆

3.ココトモハウスを1年間で「月間の売上高営業利益額:30万円」にする

上の項目の想いにも重なるところがありますが、今年は「ココトモハウス」を利用して、メンバーたちの夢を叶えていくつもりなので、その基盤として、1年間で安定・自立できるモデルを作りたいなと考えています。

売上高営業利益額という項目だけ考えてもしょうがないのですが、経営戦略の分野において1から謙虚に勉強しなおして、戦略を組み立て、売上を分解したさまざまな数値目標を積み上げた先に、「設立1年にあたる2016年7月度の売上高営業利益額:30万円」を達成できるよう、頑張ります!

webマーケッターとして叶えたいこと

1.ココトモ関連サイトすべてで月間50万PVを達成する

経営者目標との境界線が難しいところですが、来年は「コンテンツマーケティングをもっと勉強すること」「ココトモの独自資源をキチンと見つめて、選択と集中をおこなうこと」の2つを通じて、月間50万PVを目指します。ふだんから口癖にしている「100万PV」を目指したいところでしたが、2015年のデータを見ていて先に注力すべき課題が見つかったので、「①にリピートしたくなるサービス、②にアクセス増加」で頑張っていこうと思います。

webマーケティングは、自分がプレイヤーとして輝きたい分野の1つなので、遊ぶように試行錯誤していきたい☆

2.想いを持った人のサポートをする

想いを叶えたいと思ったとき、どんな分野であれ「良いものを作ることができる力」だけだと足りなくて、「求めている人に届けることができる力」が必要になります。マーケティング能力があれば、自分が好きな人たちの想いをサポートできるから、今年はガッツリ勉強します…!

そして、熱い想いを持った人のサポートをしていきたい☆

クリエイターとして叶えたいこと

1.楽しい!面白い!と思う人と一緒に、遊ぶようにサービスをつくる

色んな人と色んな関わり方をしてきましたが、僕は、誰かと一緒にサービスをつくるなら、「自分が楽しいと思う人」と「それぞれ得意なことがあってお互いの背中を預けられる関係性」で取り組みたい気持ちが強いことが分かりました。良いものを作りたい気持ちと、楽しみたい気持ちを、どっちも満たしたいのだと思います。

今のところ、「そのと一緒に、コンプレックスを抱えた人同士のマッチングサービス」「ジョジョさんと一緒に、うさんくさいサービス」なんかを今年取り組む予定です。一緒に何かをつくりたい方がいたら、ぜひ声をかけてください☆

2.応援したい!と思う人のために、心を込めてwebサイトをつくる

自分が好きな「web制作」という表現手段を使って、心から応援したいと思う人の想いを形にしたいです。24歳で独立したときからずっと「どんなサービスも提供者の想いが強くなければ続かないこと」を感じてきたので、「本気の想いを持っていて、自分が好きだなと感じる人」のために、僕も精一杯の心を込めてwebサイトをつくっていきたい。

過去につくったサイトの事業主さんがちょこちょこと良い結果報告をくれるのですが、「自分のつくったサイトで、自分の好きな人の想いが叶うこと」はホント嬉しいんですよね。今年もすでに複数件の依頼を受けているので、日々、web制作のスキルも伸ばしていこうと思います…!

ココトモ代表として叶えたいこと

1.事業方針の共有に努める

ココトモは去年からチームで運営する形に変わり、みんなに助けられながら、最近はチームごとに活動が分担されつつあります。それに伴い、それぞれのチームが「ココトモにとって良いこと」を発案してくれるようになってきたので、僕がやるべきことは「中長期での共通の判断軸を作ること」だなと感じています。

今年はちょうど経営戦略についても1から勉強しなおすつもりだったので、たまには代表らしいことをして、オナラが臭いだけの人間じゃないことを証明してみせます…!

2.「安心できる場所」で「自信をつけるきっかけ」を提供する

ココトモは「一人で悩みを抱える人」を対象にして、「安心できる場所」をつくりたい想いで3年近く活動してきましたが、さまざまな人の悩みに触れる中で、その先に「自信をつけるきっかけ」まで提供したい気持ちが強くなってきました。

それは、悩む人の多くが「安心」と「自信」を失っていて、安心できる場所で心休めたあとには、自信をつけるために行動する姿を見てきたからです。そして、自信をつけるための行動は、「一度自信を失ってしまった場所」よりも「安心できる場所」で行ったほうがうまくいきやすいので、今年は、「自信をつけるきっかけ」をサービスに落として提供していきたい。

3.ココトモハウスを利用して、メンバーたちの夢を叶える

経営者目標のところでも少し触れましたが、今年は、「ココトモハウスに訪れた人が喜ぶこと」と「メンバー1人1人のやりたいこと」を組み合わせた企画を形にして、ココトモハウスを利用してメンバーたちの夢を叶えていくつもりです。メンバーに対しても「自信をつけるきっかけ」を作れたら嬉しいなと思うのです。

ココトモハウスのサイトではすでに、「ココトモハウスの看板スタッフになって、夢を叶えませんか?」なんて案内をはじめて、多数の応募が届いているので、今月から1つずつ形にしていこうと思います☆

▽詳細はこちら
「ココトモハウスの看板スタッフになって、夢を叶えませんか?」

終わりに

プライベートのやましい目標はここには書けなかったので、、、今回は10項目の「今年叶えたいこと」を紹介させていただきました☆

いくつ叶えることができるか分かりませんが、個人的には「夢は、叶えることが大切ではなく、一歩を踏み出す希望になることが大切」で、「一歩を踏み出したあとは、その場その場で感じたことを大切にして柔軟に軌道修正すればいい」と思っているので、この希望を糧にして今年も一歩ずつ積み重ねていこうと思います。

もし、ここに書いた項目を見て「自分も一緒にやりたい…!」「何か手伝いたい…!」「何か手伝ってほしい…!」という方がいたら、気軽にお問い合わせページより声をかけてください。いつでもお待ちしています(*´)

ではでは、今年もどうぞ宜しくお願い致します☆

ゾノについて

おすすめブログはこちら

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 検索

ページTOP