2018.05.25 2018.05.25

居場所はいくつあってもいい。フリースクールをつくりたい人が多くて嬉しい!という話。

こんばんは、ゾノ( @ozonosho )です。

1日1ブログチャレンジは今日で17日目!
さっそく今日のブログ・・・の前に、昨日書いたブログ『友人のブログサイトをつくったら1時間で完成…! 他にブログをはじめたい人いるかな?』を読んでご連絡くださった方々、本当にありがとうございます。

おかげさまで早速4人の方のブログを制作させていただくことになりました!

なんでも書いてみるものですね。
「何か頑張りたくて…。自分もブログをはじめてみたい!」という方が多いことを知れて嬉しかったです^^

さて、前置きが長くなりましたが!
今日はフリースクール『Riz』に訪問してくださった保護者の方の話がとても印象的だったので、簡単に紹介したいと思います。

「娘のためにフリースクールをつくりたい。」

そうなんです。
今日Rizに訪問してくださった保護者の方は「娘のためにフリースクールをつくりたい。」という素敵な想いを持った方でした。

はじめは娘が学校に戻れたらいいなという気持ちもあったようですが、学校に行かない日のほうが落ち着いている姿や、やりたいことにたいしては熱心に勉強する姿を見るうちに「無理に学校に戻らなくてもいい。この子にはこの子に合った環境が必要なんだ。」と感じるようになったとのこと。

ここまでなら子どもにたいして理解のある母親という話になりますが、この方はさらに一歩すすんで「もしこの子に合った環境が無いのなら、自分でつくりたい。」という想いまで語ってくれました。

・・・すごいですよね。その想い。

とはいえ、つくり方も分からないし、まずは今あるフリースクールのなかで娘にとって居心地よい環境を見つけてあげたいとのことで本日Rizに相談しにきてくれました。

そんな熱い想いを聞いてしまったら、、、ねぇ。
気づけばRizの立ち上げ経緯からフリースクールのつくり方まで語ってしまって、いつもは30分ほどでおわる面談が1時間以上に伸びてしまいましたw

実は「フリースクールの作り方を教えてほしい」という相談がメチャメチャ届きます。

今日のように保護者の方がお子さんのためにフリースクールをつくりたいというケースは初めてでしたが、実はRizには元不登校生の方から「フリースクールの作り方を教えてほしい」という問い合わせがメチャメチャ届くんですよね。

今日もこの保護者の他に2人ほどそういった方の対応をおこないました。

居場所が増えるのってとても良いことだと思います。
色んな生き方をする人が増えるほど自分に合った生き方を見つけるチャンスが広がるように、色んなフリースクールが増えるほど自分に合った居場所を見つけるチャンスが広がると思うんですよね。

だから、居場所はいくつあってもいい。

そんなわけで最近は「フリースクールの作り方をまとめたい!」という気持ちが出てきました。

この1日1ブログチャレンジ中に完成させられると良いんだけど…!

ゾノについて

興味ある方を探しています!

このブログと一緒によく読まれているブログ